<< タコの「足」は2本 | main | 「クマムシ」が宇宙空間で生き延びた >>
2008.08.24 Sunday

カナダでリステリア症流行 加工肉食品が原因か

リステリア菌は,低温(4℃)でも増殖するという怖い特徴があります.


発育温度域は0 〜45 ℃と広く、至適発育温度は30 〜37 ℃であるが、5 ℃の低温でも発育増殖できる特徴がある。発育pH 域はpH6 〜9の範囲で、至適発育pH は、中性またはわずかにアルカリ性である。食塩耐性で10%食塩加ブイヨン中でも発育できる。
(IDWR: 感染症の話◆リステリア・モノサイトゲネス感染症


簡単に言うと私が時々作る鶏ハムの製造過程で肉にリステリア菌が付着していて,しかも加熱処理が不十分なら,冷蔵庫で熟成させている間にどんどん増殖してしまうが,見た目や味はまったく変わらないという事です.


カナダ食品検査庁(Canadian Food Inspection Agency)は19日、大手食品加工会社メイプルリーフ(Maple Leaf)の、リステリア菌に汚染されているとみられるスライス・コンビーフ、ロースト・ビーフ、ペパロニ、サラミ、ソーセージ、スモークハムおよび七面鳥を全国でリコールすると発表した。
カナダでリステリア症流行、これまでに3人死亡 加工肉食品が原因か 国際ニュース : AFPBB News)


メイプルリーフ(正しい日本語表記は,メープルリーフフーズ)は日本にも100%出資の日本法人(日本メープルリーフフーズ株式会社)がありますが,ホームページにこの件について書かれていないところを見ると,きっと日本に該当食品は輸入されていないのでしょう.



2008/08/28追記


カナダで加工肉食品が原因とみられるリステリア症が流行している問題で、カナダ公衆衛生局(Public Health Agency of Canada、PHAC)は25日、26件の感染例が確認され12人が死亡したと発表した。
カナダのリステリア症集団発生、死者12人に 国際ニュース : AFPBB News)


被害が広がっていますね.



カナダで加工肉食品が原因とみられるリステリア症が流行している問題で、カナダ公衆衛生局(Public Health Agency of Canada、PHAC)は27日、感染による死者が15人に上ったと発表した。
カナダで流行のリステリア症、死者は15人に 国際ニュース : AFPBB News)



12人から15人に増えました.



2008/08/29追記



アメリカ合衆国では、毎年約2500人が重症のリステリア症となり、そのうち、約500人が死亡していると推定されています。アメリカ合衆国では、毎年約5000人が食物由来の感染症で死亡していると推定されていますので、そのうち約10%がリステリア症によることになります(参考文献1)。(リステリア症について:横浜市衛生研究所)


アメリカの500人に比べたらカナダの15人という数字はたいしたことではないのですね.



TAMO’s HOME 別荘(メインblog)


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ツールバー

2007.02.09から
人目
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM