<< アンドロイド携帯にWi-Fiセキュリティ脆弱性 | main | ゴッホの自画像 実は弟の肖像だった >>
2011.05.31 Tuesday

マグネシオヘグボマイト2N4S

南極大陸で2008年に発見された磁鉄鉱ヘグボマイト岩の一種が新しい鉱物として国際鉱物学連合で認定されました.


灰色のヘグボマイト(högbomite)の無数の結晶からなる岩石で,時に片状の白い(hydrargillite)が黒い磁鉄鉱─チタン鉄鉱の基盤中に含まれる[Gavelin : 1917].ヘグボマイトはMg(Al, Fe, Ti)4O7の組成をもつ,RO・2R2O3の複雑な組成のスピネル族の鉱物で,R2O3はおもにAl2O3およびFe2O3で,ある程度の量のTiO2を伴う.鉱物の量比によってヘグボマイト磁鉄鉱岩ともなる.

磁鉄鉱ヘグボマイト岩 とは - 岩石学辞典|コトバンク


ルビーのように赤い鉱物なんですね.


TAMO’s HOME 別荘(メインblog)

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ツールバー

2007.02.09から
人目
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM