<< 円高の原因がわかった | main | 「ロンサム・ジョージ」死す >>
2012.02.05 Sunday

アルツハイマー病のメカニズムが分かった

 米コロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medical Center)の研究チームは、遺伝子組み換えマウスを使った研究で、アルツハイマー病に関連する異常なタウタンパク質がニューロン(脳神経細胞)からニューロンへ「ジャンプ」しながら、脳回路を移動していることを確認したという。

アルツハイマー病は脳内で「伝染」する、米研究 国際ニュース : AFPBB News


アルツハイマー病の原因はβアミロイドと思っていましたが,タウ蛋白質(Tau protein)も関係していることを知りました.この記事を読んでアルツハイマー病とよく似た症状を示すクロイツフェルト・ヤコブ病(Creutzfeldt-Jakob disease)のプリオン蛋白質の特徴である「異常なものが正常なものを異常にすること」が同じだと思いました.


TAMO’s HOME 別荘(メインblog)
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ツールバー

2007.02.09から
人目
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM