<< アルツハイマー病のメカニズムが分かった | main | フンコロガシも星空を眺めている >>
2012.06.25 Monday

「ロンサム・ジョージ」死す

南米エクアドル沖のガラパゴス諸島(Galapagos Islands)のゾウガメ「ロンサム・ジョージ(Lonesome George、独りぼっちのジョージ)」が24日、死んでいるのが見つかった。ガラパゴス国立公園管理局(Galapagos National Park Service)が明らかにした。

 ジョージはガラパゴスゾウガメの亜種、ピンタゾウガメで生存が確認されていた最後の1頭で、年齢は100歳を超えると推定されていた。死因は不明のため、解剖が行われる予定だ。

(ガラパゴス諸島の「ロンサム・ジョージ」死す、ピンタゾウガメ絶滅 国際ニュース : AFPBB News)


世界で一番有名なカメの「ロンサム・ジョージ」が死にました.


TAMO’s HOME 別荘(メインblog)
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ツールバー

2007.02.09から
人目
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM