<< 肝炎の進行が血液検査でわかる | main | 書籍電子化でGoogleに賠償命令, フランスで >>
2009.11.08 Sunday

鳥取県警が警察官の自殺場所訂正 「署内」を「山中」に

鳥取県で男性の不審死が相次いでいる問題で、鳥取県警は、詐欺容疑で逮捕した元スナック従業員の女(35)と交際していて、08年2月に死亡した同県警の男性警察官の遺体発見現場を「警察署内」と説明していたが、7日、県内の「山中」と訂正した。

asahi.com:鳥取県警が警察官の自殺場所訂正 「署内」を「山中」に2009年11月9日



署内」を「山中」に訂正とありますが,どうしたら「山中」を「署内」に間違えるのでしょうか?



「嘘の発表をしました」と謝るべきなのではないでしょうか?





このニュースのように,この事に全く触れないで,放送しているのは何故なのでしょうか?


鳥取市内の元スナックホステスの女(35)と接点があり、同市内の川で遺体で見つかった自営業、円山秀樹さん(当時57歳)について鳥取県警が「外傷はなく水死」と虚偽の説明をしていた問題で、円山さんの兄が毎日新聞の取材に、「家族の心を踏みにじった」と県警の対応を憤った。



鳥取・男性連続不審死:県警「外傷なし」説明に遺族憤り - 毎日jp


鳥取県警はどう責任を取るのでしょうか・・・.今後に注目したいと思います.


TAMO’s HOME 別荘(メインblog)
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ツールバー

2007.02.09から
人目
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM